Loading

「なんでカタカナ?」

みなさん、こんにちは。今年のゴールデンウィークはどう過ごされましたか?ステイホーム週間により自宅でゆっくりされた方が多かったのではないでしょうか?

「クラスターは集団感染、オーバーシュートは感染爆発、ロックダウンは都市封鎖ではダメなのか。なんでカタカナ?」河野太郎防衛相が公式Twitterに投稿

この投稿は5月8日現在、6万以上のリツイートと24万以上の「いいね」を集めています。近頃、新型コロナウイルス関連に限らず、耳慣れないカタカナ語が日常的に飛び交っています。最近多くないですか?特に政治家さんたちがやたら使っている印象を受けますね。その中で、英語も堪能な河野防衛大臣のこの発言は、とても国民目線で好感が持てます。私も個人的には、わざわざ意味がよくわからないカタカナを使わなくても日本語でいいじゃないかと思っています。私の祖父母世代にはもっと伝わりにくい。特に、このような有事の際に一番大事なのは、正しい情報を正確に万人がわかりやすい言葉で伝えることだと思います。ホライゾンでは現在、日本で働きたい外国人に日本語レッスンを無料で提供しています。私自身、日本語を客観的に考える機会があって、日本語って奥が深くて面白いなって日々勉強になります。日本人特有の美意識とか感性で生まれた言葉なんだなって気づかされます。日本語には言霊という考え方もありますし。「木漏れ日」とか素敵な言葉じゃありませんか?情景が浮かんできます。

それではみなさん、こんなときだからこそハート(心)をトゥギャザー(ひとつに)しようぜ!!by ルー大柴

関連記事

  1. オンライン日本語レッスン
  2. バングラデシュの送り出し機関の方が来社
  3. 外国人よろず相談所をはじめました
  4. コロナ感染者への誹謗中傷増加
  5. 誕生日パーティー
  6. 技能実習生、修了後も異業種への転職可能 Technical in…
  7. Corona Crisis Free Consultation
  8. My last day of work and month he…

Newsカテゴリ

News最新記事

PAGE TOP