Loading

誕生日パーティー

誕生日パーティー

 

こんにちは。ホライゾンのムトーです。

先日は、我が社のフィリピン人男性エドミルさんの誕生日でした。

エドミルさんは、奥様とまだ9カ月の娘さん、奥様の妹夫婦とその息子さんの6人で青森市内のアパートに住んでいます。この度、エドミルさんの誕生日パーティーに招待してもらいました!

フィリピンでは、誕生日を迎える本人がパーティーを開き、料理をふるまうというのが一般的なようです。また、必ずしも誕生日プレゼントをあげなければいけないという風潮がないので、私たちもエドミルさんからプレゼントはいらないよと言われましたが、日本人である私たちはそういう訳にもいかず、もちろんプレゼントは持参しました(笑)

前回の記事でも触れましたが、フィリピンでは男性が家事をするということが普通なので、もちろんエドミルさんお手製の料理が並びました。

とにかくおいしかったのが、フィリピンのビーフンPancit bihonです。豚肉、鶏肉、レバー、野菜がたくさん入っていて本当に美味でした。味付けは醤油と鶏がらスープの素だけというのがさらに驚きでした。また、奥様が作ってくれたランピアLumpiaと、アドボPork Adoboも素晴らしくおいしかったです。ランピアはひき肉と野菜で作ったガーリック風味の春巻きで、アドボは豚肉を煮込んで作った肉じゃがのような優しい料理です。

エドミルさんの娘さんは、エドミルさんに瓜二つで、おめめがクリっとしていて、それはもう天使のように可愛いのです。そして、エドミルさんの甥っ子もそれはそれはイケメン君で、この2人に囲まれておばちゃんはとても幸せでした(笑)

奥様と妹さん夫婦は、日本語が少しだけ話すことができます。保育園にお勤めの2人は、子どもたちの会話からすべての日本語を学んだそうです。仕事上、子どもたちが言っていることがわからないと困ることが多いので、わからない言葉は子どもたちに都度質問していると言っていました。やはり必要に迫られないと語学はなかなか上達しないものですよね。その他、日本とフィリピンの教育の違いから日本人男性とフィリピン人男性の違いまで、いろいろとお喋りしてとっても楽しい時間を過ごしました。

最後に、私たちからケーキのプレゼント。みんなで美味しく食べました。

エドミルさん一家は本当に温かく、またぜひ遊びに行きたいと思いました。エドミルさんご招待有難う!

関連記事

  1. フィリピンはなぜ親日なの?
  2. もうすぐ緊急事態宣言です
  3. レイアウト変更
  4. コロナウイルスが技能実習生にもたらす黒い影
  5. 外国人労働者を雇用するメリット=若くて意欲のある人材
  6. 新しい仲間が増えました!
  7. コロナ感染者への誹謗中傷増加
  8. ホライゾンヒューマンインベストメント 東京支社オープン!
PAGE TOP