Loading

コロナ禍のおかげで「あらわ」になる日本の闇

【コロナ禍のおかげで「あらわ」になる日本の闇】

こんにちは。東京支社の「もん」です。
すっかり秋本番ですね。

先週末の首都圏はもの凄いいい天気なお出かけ日和でしたね。
私も土曜は横浜にサイクリングに行っていたのですが、山下公園も大桟橋も赤レンガ倉庫ももう人、人、人、人。

日曜は深大寺に蕎麦食べに行ったんですが、あまりにも行列で並ぶのをやめました。

・・・本当にコロナ禍なんですかね?・・・

 

コロナ禍のおかげで「あらわ」になりまくる日本の闇

ところで、コロナで思い出したのですが、このコロナ禍でいろいろなこの国の闇が「あらわ」になったと思いません?エラそうな人々が世界に隠しておきたいことが思いっきり「バレた」ってやつですね(笑)。まあいいことかと思います。

私が思うに1つは日本は「致命的なほどIT後進国」だということが世界にバレた気がします(笑)。お役所関連のシステムがほとんど機能していない。してても処理が遅すぎる。今時ブラウザはInternet Explorerしか使えないとかタチの悪い冗談のようなもんです。

「技術者は20年ほど寝てたのかよ?」と思いました。

紙で手書き申請とか文明をバカにしてるレベルです。

また政治家などは昭和のようなやり方では世界に対し、いや自国民に対しても「全く通用しない」ということも「あらわ」になりましたね?もう役人とか政治家とかが民をリードしているなんて誰も思っていません。

むしろ民が役人や政治家らを食わしてやってるというの現代の考え方です。

そしてもう1つの闇は「技能実習制度」かと思います。

(このニュースを見て「技能実習制度の問題」について考えさせられました)

このコロナ禍で解雇された実習生には転職を認めるとか、帰国困難な実習生には転職を認めるとか最近始まっているんですが、この考えが既に矛盾なんですよね。

だいたい技能実習って「日本で先進国の技術を身につけて自国で活かすための研修」ですよ?

転職を認めるというのは「人材不足を解決するために実習生を受け入れてます。本当はダメなんですけど、違反なんてみんなでやれば怖くないんです。テヘペロ(死語)!」と余裕づらして言ってるようなもんです。

結構痛々しいです。
意気揚々とカラオケを歌おうとして前奏なのに勢いよく歌い出すおっさんくらいダサいです。

技能実習生を「安い戦力」として違法に使い続けていたせいで、コロナ禍のような突然の災難には対応できなかったわけです。

仕事の現場を回しきれなくなり、その結果生産減少せざるを得なくなり、最悪倒産する会社も増えています。

なので技能実習でクビになった人は可哀想だから新しくできた在留資格・特定技能で転職OKとか、祖国に帰国困難な人は哀れなので在留資格・特定技能で転職OKとか言うのよそうよ。

いっそのことみんな特定技能で転職OKにすればいいんですよ。

そもそも「先進国の技術を学んで自国で活かす研修」って考えが失笑もんです。

役所の申請を手書きでやらせたり、いちいちハンコ求めてくる国のどこが先進国なんだか・・・。後進国でも発展途上国でもない「時代逆走国」ですよ・・・。

自分たちには技術がないこと、人手不足で怖くて叫びたい自分をもう認めましょう。

「時代に追いつけない自分は無力だ。けど人手不足を解消してまたイチからスタートしたい!もうバブル時代の豊かな日本という亡霊とはここでさよならだ!」

古い常識をかなぐり捨てて新しく生まれ変わりたいあなたに、特定技能外国人にまつわるサポートをしていきたい。お気軽にお問い合わせを。

 

 

関連記事

  1. チリエージョのナポリタン
  2. 技能実習生の監理団体の方へ
  3. 外国人労働者を雇用するメリット=若くて意欲のある人材
  4. 建設業の特定技能について
  5. 人手不足に苦しむ農業経営者は是非ご連絡を
  6. 建設キャリアアップシステム
  7. 外国人の雇用を検討し始めた企業さまへ
  8. 本日5/15、ホライゾンは創立【一周年!】
PAGE TOP