本文へ移動

帰国してしまった元技能実習生を特定技能で再雇用したい

以前技能実習生を受け入れていたことがあり、当時実習をしていた特定の技能実習生を特定技能外国人として再度日本に呼び戻したい方のご相談をお受けいたします。

ご利用をお勧めするケース

  • 祖国から呼び戻したい特定の元技能実習生がいる場合
  • 時間がかかっても特定の元技能実習生に再度自社で働いてほしい場合
  • その人物でないと出来ないといった才能のある技能実習生が過去にいた場合

帰国してしまった元技能実習生を特定技能で再雇用する場合に必要なこと

実習を終えて祖国に戻ってしまった元技能実習生は、コロナ禍の今、日本に再入国するのは非常に困難な状況となっております。2021年11月8日より外国人労働者の入国は緩和されることになりましたが、実質は手続きも多くかなりハードルが高いです。(2021年11月30日より再度外国人の日本への入国は中止となりました。)
よって祖国にいる元技能実習生を呼び戻すために必要なのは、まずは時間がかかることへの忍耐力です。「時間がかかっても、どうしてもその人を呼び戻したい。その人じゃなきゃダメだ」と思えるほど呼び戻したいか。そこをじっくりとご検討する必要があります。

サポート内容

技能実習から特定技能に変更ために下記の内容をサポートします。

  • 実習生へのヒアリングイメージ

    実習生へのヒアリング

    「今、日本で実習をしているのか」「実習が終わって祖国に戻っているのか」を始めとして、技能実習生が特定技能になったらどのように日本で働いていきたいかを丁寧にヒアリングします。

  • 必要書類の作成イメージ

    必要書類の作成サポート

    「在留資格認定(現在海外在住の方用の申請)」「在留資格変更・更新(現在日本在住の方用の申請)でも申請書類は異なります。当社では必要書類を入念に確認の上作成をサポートいたします。

  • 当局への申請イメージ

    当局への申請

    当社では「申請等取次者証明」を取得している社員がほとんどのためお客さまの作成した申請書類をお客さまの代わりに出入国管理局に提出することが可能です。

  • 特定技能への在留資格切替イメージ

    特定技能への在留資格切替

    在留資格「特定技能」の許可がおりると、当社の取次者がお客さまの代わりに出入国管理局で新しい在留カードを受け取り、お客さまのもとに届けます

  • オンライン日本語レッスンイメージ

    無料オンライン日本語レッスン

    日本語が不安な外国人労働者のために、当社スタッフが就業までの間(希望者は就業してからも)オンラインで日本語レッスンを行います。

  • 就業中の定期サポートイメージ

    就業中の定期サポート

    3ヶ月おきの定期訪問や就業における悩み相談、日本文化への触れ合いの機会提供、パスポート有効期限管理など、特定技能外国人のサポートを併走型で行います。

当社へのお問い合わせは「メールフォーム」または、「お電話」からお気軽にご相談ください。

事例紹介

お客様の声

帰国した元技能実習⽣の再雇⽤に関するよくある質問

当社へのお問い合わせは「メールフォーム」または、「お電話」からお気軽にご相談ください。